原因A(後天的要因)

乾燥肌の原因として後天的な要因とは、何が考えられるでしょうか?
まずは、年齢。加齢と共に、皮脂の分泌力は低下していきます。
こちらはなかなか防ぎようがありませんよね。自然の摂理には逆らえません。

食生活はどうでしょうか?ダイエットでの油抜き、徹底すればするほど、
体内の皮脂分泌は低下して行き、潤うはずの肌も乾燥をする一方です。
また、食生活のバランスが崩れる事で体内の機能は正常には働かなく
なりますよ。

次に考えられるのは喫煙。体内に入ったタバコの煙は活性酸素を酸化させ、
肌にダメージを与えます。ダメージを受けた肌は非常に乾燥しやすい肌
になってしまうのです。肌の再生に欠かせないビタミン類を喫煙によって
破壊する事もよく知られていますね。

その他、間違った洗顔の方法、長時間湯船に使ったり、洗髪や体を洗う際
の間違った方法、肌が乾燥するということは、体内の水分の不足と皮脂の
分泌の低下が原因です。長時間湯船につかることで、必要以上の水分が
体内から流出します。長時間入浴するのがストレス解消になる方も多く
見られますので、その際は必ず水分補給を怠らないで下さい。水分を取り
入れながら汗を流すのは問題なと思います。お風呂上りの保湿も忘れない
で下さいね。そして、洗浄力の強い洗顔料やボディーソープ、シャンプー
での洗いすぎも乾燥の原因を作り出します。
そして、エアコンでの湿度の低下。こちらもエアコンで快適な環境を作り
だす事が出来るようになったのですが、肌にはあまり良い環境を与えては
くれませんね。適度な湿度も必要ですよね。

当サイト人気コンテンツ

★ クレンジング編
★ 原因@(先天的要因)
★ 綺麗好きが原因?!
★ 食生活にも気をつけよう



Copyright (C) 2008 乾燥肌@情報館 All Rights Reserved.